かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

エリザベートのこと。

東宝エリザベート2016年公演DVD 井上トートバージョン。

投稿日:2016年12月16日 更新日:

スポンサーリンク

幼稚園の冬休み前の平日に届いてよかった…!
息子がたくさん昼寝する子でよかった…!!
と感謝せずにはおれません。
ちなみに息子は生後2ヵ月くらいから夜もまとめて寝てくれて、夜泣きもしません。
ありがとう!!色々ありがとう!!

20161216103053039.jpg

とはいえ、家事しつつの鑑賞。井上トートバージョン。
やはり井上トートは好きです。
城田トートは気味が悪いですが、井上トートは怖い。観劇した時も書いたけど、井上トートは「死」です。誰にとっても、一番の恐怖であり、一番の安らぎともなる「死」です。映像で見ても、「最後のダンス」は怖い。城田トートの時はシシィの怖がり方が大げさにも感じたけど、井上トートは本気で怖い。

ただ、以前アウトデラックスで若手が主演の舞台観て「あ~、まだ早かったなって(笑)」とかコメントしてたけど。ギャグでね。でもね。

井上芳雄にトートはまだ早かったと思うよ。

もちろん、若いトートって全然アリだし、そもそも「死」なんだから年齢関係ないよね。
俳優として一番脂ののった時期に演じるのは間違ってない。
でも、やっぱり早かったと思う。あと5年後でも10年後でも全然よかったと思う。
まずはフランツやってほしかった。絶対似合ってただろうし。私は井上芳雄が演じるトートよりフランツが見たかった。フランツこそ、演じる人で存在感がまったく違うし、物語が違って見えるの。

トートは石丸幹二、フランツは井上芳雄、これだけで、とても楽しい「エリザベート」が出来上がりそうなんだよね~。あと、好きだけど、考えられなくて、妄想すら追いつかないけど(笑)、石川禅でトートも観てみたい。ホント、想像つかなすぎる(;^_^A
シシィはこの際誰でもいいや。

映像で見れば見るほど、お花さまのシシィは物足りないと思ってしまった。
あと、山崎ルキーニと成河ルキーニが、存在感違いすぎて笑えた。香寿ゾフィーは普通の人間だった。涼風ゾフィーより愛情があって、人間らしい皇太后。「ゾフィーの死」での表情がすごい。

色々思うところがあるので、また色々書こう。
結局好きなんよ「エリザベート」が。
好きだから、好きだからこそー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エリザベートのこと。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東宝エリザベート2016博多座公演 観劇記@井上トート ~㋇21日マチネ~

スポンサーリンク 結局初見のルキーニ、フランツ、ゾフィーについて書けないまま2回目の観劇に行ってきました。 エリザベート:花總まり トート:井上芳雄 フランツ:田代万里生 ルドルフ:古川雄大 ゾフィー …

no image

コメントをくださった方へ。

スポンサーリンク 久しぶりの投稿です。 いやぁ、仕事復帰して喧嘩して退職して全く違う業界でパート始めて、資格取ってと、色々あったんですよ。そんな放置期間に、二年ほど前の記事に一年ほど前にコメントくださ …

東宝エリザベート 2016 博多座千秋楽 観劇記。

スポンサーリンク ついに博多座千秋楽、そしてmy楽です。 この表現って、一般的のかしら…? 写真がブレまくってることに、帰宅途中に気が付きました。さすがに人多かったです。 博多座千秋楽のキャスト。 エ …

no image

博多座のお土産と二人のトートの話。

スポンサーリンク 閑話休題。 家族(ってか主に娘)にお土産買いました。 博多座はロビーが楽しいよね。 クロワッサンで有名な若松の「三日月」も出店してるし、美味しいお菓子やお弁当がたくさん。なので、家族 …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記 ~~㋇17日マチネ~

スポンサーリンク ついにこの日が来ました!! 2015年の公演を観ていない私は、キャスト、演出一新して初めての観劇です。 今回はどんなエリザベートなのか、ワクワクしまくりでした。 キャストはコチラ。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー