かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

エリザベートのこと。

東宝エリザベートDVDあれこれ。

投稿日:2016年12月25日 更新日:

スポンサーリンク

突然娘に「ママ、エリザベートみていいのよ」と仏のような顔で言われました。
どうした娘、エリザベートは嫌いじゃなかったのか(笑)

言われなくても、相変わらずちょいちょい見てます。
ちょいちょいしか見ません。

だって生の記憶がなくなってしまうやん!!

つくづく思うけど、ホント「エリザベート」はDVDで見ても楽しくない。
そもそも、買う気なかったんですよね。私はCD買うつもりだったんです。でも母が半額ずつ出し合って買おうってそそのかすから…!!私も興味あったし…!!

でも、私は2012年の記憶をなくしたくないんです。
頭に残ってる映像を、声を、消したくない。でも、いくら生で観た舞台でも、DVDを見ていると、生の記憶が、映像の記憶にすり替わってしまう。それが悲しい。舞台は生が一番です。もともとDVDで見るべきではないと思ってます。だからってDVD買わないわけじゃなくて、好きな作品とかつい買ってしまうんだけど…!!あぁジレンマ!!

2012年のキャストはもう映像も音声もなくて、私の記憶がすべてなんだもん。
春野シシィと石川フランツがみせてくれた奇跡を絶対忘れたくない。

「エリザベート」は、その日その時で、出てくる物語が違って、色んな解釈を楽しむ作品だと思ってます。だから、視点を切り取ってしまったDVDを見ても、なにも感じないし、新たな感動もありません。ただ、歌を聴くのにDVD流してるようなもんです。あと特典映像ね。子ども達は大迷惑でしょうが(笑)
舞台メイクって、近くで見るもんじゃないしね。今回トートは二人とも美しいですがシシィは…ねぇ。いや、お花さまは美しいけど、それんは舞台での美しさであって、あのメイクを近くで映してしまったら、いやはや。

DVDみたら、他のトートが恋しくなるので、過去公演のCD聞いてます。
一路シシィ、山口トート、内野トート、鈴木フランツ、石川フランツは音声は残ってるからね。それだけが救いです。

文句言いながらDVD流してるわ、CD聴いてるわで、エリザベートな毎日なのです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エリザベートのこと。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東宝エリザベート 2016 博多座千秋楽 観劇記。

スポンサーリンク ついに博多座千秋楽、そしてmy楽です。 この表現って、一般的のかしら…? 写真がブレまくってることに、帰宅途中に気が付きました。さすがに人多かったです。 博多座千秋楽のキャスト。 エ …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記@花總シシィ ~㋇21日マチネ~

スポンサーリンク 宝塚時代も知ってるし、初演雪組とその後の宙組「エリザベート」のDVD持ってる。 他の舞台でも観たことある。 でも、今回ほど花總まりをすごいと思ったことはなかった。 美しさは正義だ。 …

no image

2016年の夏は博多座エリザベートに悩む。

もうすぐ博多座エリザベートのチケット発売日。 キャストスケジュールに悩みます。 プリンシパルスケジュール 今回エリザベートはどっちでもいい。 若干おハナさまに興味があるかな?くらいなんで。トートはどっ …

no image

博多座エリザベートの観劇予定は3回です。

やはり、3回にしました(`・ω・´) すべてA席。散財しました(笑) トートは城田優2回、井上芳雄が1回。 エリザベートは花總まりが2回、蘭乃はなが1回。 今回エリザベートは、どっちかというとおハナさ …

no image

エリザベートが帝劇千秋楽でしたね。

最後のダンスを歌ってたら娘に「でた、エリザベート(笑)」と言われてしまいました。 (´・ω・`) ついに帝劇千秋楽でしたね~。 『エリザベート』2016年7月26日 帝劇千穐楽カーテンコール こんな動 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー