かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

エリザベートのこと。

東宝エリザベート 2016 博多座千秋楽 観劇記 成河ルキーニと色々。

投稿日:2016年9月5日 更新日:

スポンサーリンク

台風、大丈夫でしたね。
金曜日には、娘の幼稚園は休園だと連絡があり、身構えてたのですが、拍子抜けです。
まぁ、被害がないのが、一番ですね。
そんな訳で、初見の成河ルキーニ。
衝撃的でした。

オープニングから驚きました。

彼の主役っぷりに。

そうか、これは彼が語る話。
彼が、裁判官に、観客に語かける「エリザベート」の真実。
また、新たな発見でした。目の前の世界が、すべてルキーニの妄想のように感じた。エリザベート殺害の理由を語るルキーニ。エリザベートは死に愛されたのだと。そうか、トートってルキーニの妄想だったのか!!と感じた瞬間鳥肌たちました。うわぁ~、なんだこのルキーニ!!すごーい!!

今までルキーニは狂言回し、ストーリーテラー、またはトートの分身、はたまた手下。みたいな印象だったんですが、このルキーニは違う。常に観客に語りかける、裁判官に証言を続ける、彼が見てきた物語を。
最初に中心で物語を始めたかと思うと、フッと存在感を消したり、ルキーニとしてカフェの店員してたりで、初めてルキーニから目が離せませんでした。久しぶりにワクワクしたわ。ものすごくいいモノ見ました。あぁ~、井上トートと成河ルキーニも見たかった!!
DVDの組み合わせでもないしね(´・ω・`)

てか、DVDの組み合わせがイケコ先生のやりたかったことを物語ってる気がしてならんよ。
そうそう、城田トート。今回は若干シンプルだったように思います。

それでも歪んだストーカーだったけどね(笑)

あれはイケコの演出なのか、城田優のオリジナルの演技なのかは、もちろん知る由もないけど。
今回、強烈に感じたことは。

演出と演技がちぐはぐじゃない??

これ、一新した2015年版からなのかもしれないけど、非常に宝塚よりになってしまってるよね。トートはエリザベートの恋愛相手として、カッコいい存在として描かれてますよね。井上トートはそれでも「死」として、抽象的な存在だったけど、城田トートは存在感が強すぎて、「トート」としてキャラクターを作りすぎて、作中で邪魔になるんだ。

確認ですが、何度も言いますが、私が勝手に思ってるだけですよ??

そもそも、「エリザベート」って、解釈が色々あって、それが魅力なんですよね。
だから、トップコンビという縛りがない、東宝版では70%くらい解釈を観客に任せてほしいの。自分の子供に何をして、何をさせるか、たった今から私が決めます(は?)
アンサンブルもそうですが、重厚感あるミュージカルから、若くて勢いのあるミュージカルになってしまった。それが残念です。なんで、結婚式の場面にイケメンがちらほらしてるの…。あ、でもシュワルツェンベルク侯爵とツェップスが好みでした。ツェップスは、私的にちはるさん(矢吹翔)以来のヒットです(笑)初めてこの辺のキャストに注目したよ。。。

以前も書きましたが、それは正解なんでしょう。
どれだけ、良質な作品を作っても、お金にならないと、チケットが売れないとダメなんです。舞台なんて、あくまで娯楽の興行なんだから。城田優くんを起用すると、今までミュージカルに興味がなかった人も観るだろうし、作品自体に中毒性があるので(笑)、リピーターも増えるでしょう。井上芳雄くん、お花さま、育三郎くん、万里生くん…一人一人が集客できる役者さんです。この人たちをいかに魅力的に見せるか、それは大事なことです。結果、チケットが取れないほどの人気の公演になりました。だから、正しいんだと思います。私みたいに思う人は少ないでしょうしね。

…好き勝手書きなぐってますが、一応他の方がどんな風に感じたのか、気になるんですよ。色々のぞいたけど、こんな風に批判してる感想は見当たりませんでした。最近エリザベートの感想で検索してたどり着く方が多いみたいですが、残念ながらここには素敵な感想などありません(笑)
そして、イ
ケコ先生は、城田優が好きなんでしょう。それがにじみ出てます。
イケコ作品から感じることですが(演出作品じゃなくて、作のやつね)、イケコ先生ってロマンチストだと思ってます。あの、ホラ「忘れ物だ…」みたいなヤツ好きですよね。分かる人にはわかるネタね。だから、このキャストで、美しいエリザベートと美しいトートの、美しい恋愛モノがやりたかったのかな、と思ってます。
でも言いたい。声を大にして言いたい。

それは宝塚版でやってくれ!!

トートに白い衣装着せるなよ~、トップスター以外にいかにもなスターブーツ履かせるなよ~。なんだよ、あのトップスターの象徴みたいなマントはよ~。双頭の鷲がチカチカ光るのは安っぽくて変だよ~。
何だかんだで、一番嫌なのは演出だわ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エリザベートのこと。
-

執筆者:


  1. 匿名希望 より:

    検索でたどり着きました。
    私も博多座千秋楽を観て、DVDも購入しております。
    成河ルキーニ、良かったですよね!!!
    日本のルキーニでは一番好きです。
    城田トートに関しての別記事感想も拝見致しました。
    個人的には非常に良かったです。
    気持ち悪い、気味の悪い役作りだと思うのですが、そこが良かった。
    白い衣装着せるなとの事ですか、元のウィーン版も白い衣装を着ていらっしゃいますよ。
    原盤へのリスペクトを非常に感じる演出でしたからこそ、宝塚でやれとの意見には驚かされました。
    ともあれ、同じものを観た感想も色々なのだなあと面白く読ませていただきました。
    ありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

妊婦健診と2016年東宝エリザベートの話。

妊婦健診で尿糖+2が出てしまったあちゃ。です(´・ω・`) 時間が大体午後一番なんですよね、「ご飯の後だからだとは思うんですけど~」と前置きされた後にやんわり指摘されました。血圧も高かったし、気をつけ …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記 山崎ルキーニと田代フランツ

スポンサーリンク まず山崎育三郎くんのルキーニの記録。 最初に思ったのは、想像の域を越えなかったのが残念だな、と。 なんつーか「山崎育三郎がルキーニ演じたらこうなるんだろうな」ってのがそのまま。もっと …

no image

東宝エリザベートDVD 特典映像。

スポンサーリンク 花總まり×城田優 スペシャル対談 これ楽しいですね~。 でも、ここすら蘭乃はなちゃんはいないんですよね~。 扮装コメントはあるけど。そもそも、花總シシィしか収録されてなし。 やっぱり …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記@トート ~㋇17日マチネ~

スポンサーリンク 私のくだらん胸中です。 城田優のファンで、城田トートがかっこよくてたまらん!って人は読んじゃダメ、絶対。

no image

東宝エリザベートDVDあれこれ。

スポンサーリンク 突然娘に「ママ、エリザベートみていいのよ」と仏のような顔で言われました。 どうした娘、エリザベートは嫌いじゃなかったのか(笑) 言われなくても、相変わらずちょいちょい見てます。 ちょ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー