かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

エリザベートのこと。

博多座のお土産と二人のトートの話。

投稿日:2016年8月24日 更新日:

スポンサーリンク

閑話休題。
家族(ってか主に娘)にお土産買いました。

20160824055908331.jpg

博多座はロビーが楽しいよね。
クロワッサンで有名な若松の「三日月」も出店してるし、美味しいお菓子やお弁当がたくさん。なので、家族にお土産買って帰りました。ベビーカステラみたいだけど、色々種類があって美味しかった。

ここ何日かは「おやつにエリザベート食べる?」「食べる!!」が合言葉でした(笑)
先日帝劇の初日を観劇した方と話しました。
観劇後、城田トートがカッコいい!!と、すごくテンション上がったそうです。

「あちゃ。さん、どうだった?カッコよかったでしょ?」
「はぁ…クネクネ動いてましたよね…」
「動いてたね~(笑)」
「ニヤニヤしてましたよね…」
「あぁ、よく笑ってたよね~」
「気持ち悪くなかったですか?」
「え~、歌もダンスも上手くて、カッコよかったよ!」

…。

同じ姿を観ても感想はこうも違うか…。まぁ、アレをカッコいいと、エロいと思う人がきっと多いんでしょう。DVD化についても、色々思うところはありますが、興業ではお金稼げることが正しいんだと思います。より多くの方が望む、喜ぶものを提供しなくては、娯楽である舞台なんて成り立たないもの。

「私は2010年の城田トートのほうが断然好だったんですよ」

「そっか~、私山口祐一郎のトートしか観てないから、余計カッコよく思えたのかも!!(笑)」
山口トートはカッコよかったよ!!(# ゚Д゚)

好みの問題ですが、トート=死なので、余計な表現はして欲しくなかった。余白があってこそトートを楽しめるんだもの。これこそ、もう二度と会えないでしょうが、2010年の城田トートはすごく好きでした。
今回ドクトルもやりすぎよ…。その点、井上トートはシンプルなのに奥深い表現力があり、私にとっては魅力的です。
城田優が演じるトートは苦手ですが、トートを演じている城田優は好きです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エリザベートのこと。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「自分の力を信じて」城田優が初演出。と、エリザ語り。

とゆー、切り抜きを母からもらいました。 気軽に観劇出来ない状況なので、あえて情報は入れないようにしているので、まったく知りませんでした。 へー、城田優が演出かぁ。 演じることと、演出することはまったく …

no image

東宝エリザベートDVDあれこれ。

スポンサーリンク 突然娘に「ママ、エリザベートみていいのよ」と仏のような顔で言われました。 どうした娘、エリザベートは嫌いじゃなかったのか(笑) 言われなくても、相変わらずちょいちょい見てます。 ちょ …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記@トート ~㋇17日マチネ~

スポンサーリンク 私のくだらん胸中です。 城田優のファンで、城田トートがかっこよくてたまらん!って人は読んじゃダメ、絶対。

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記@花總シシィ ~㋇21日マチネ~

スポンサーリンク 宝塚時代も知ってるし、初演雪組とその後の宙組「エリザベート」のDVD持ってる。 他の舞台でも観たことある。 でも、今回ほど花總まりをすごいと思ったことはなかった。 美しさは正義だ。 …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記 山崎ルキーニと田代フランツ

スポンサーリンク まず山崎育三郎くんのルキーニの記録。 最初に思ったのは、想像の域を越えなかったのが残念だな、と。 なんつーか「山崎育三郎がルキーニ演じたらこうなるんだろうな」ってのがそのまま。もっと …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー