かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

舞台のこと。

ライブビューイング修羅天魔覚え書き。

投稿日:

スポンサーリンク

天海祐希の美しさは正義です(`・ω・´)

と叫びたくなるほど、天海祐希は美しいです。そんで可愛らしいんです。もう同じ人類だなんて信じられません。
凛とした表情、この横顔がめちゃくちゃキレイ。所作も美しいのに、男前。あ~、眼福。

で、あるからこそ。
この物語は天海祐希あってこその、天海祐希のための物語ですね。良し悪しとは別に、ね。
この存在が奇跡のような人を存分に楽しむ作品としては良かったですが、髑髏城シリーズの集大成としては物足りなかったな、というのが一番の感想でした。

「髑髏城の主演を天海祐希にしたらこうなる」という想像を裏切らない脚本でした。
古田天魔王との絡みも、期待通りであり、その範囲を超えませんでした。もっとガッツリ変えて再構築して欲しかったし、いい意味で裏切ってほしかったな。それだけ期待値が高かったんですよね。古田新太×天海祐希キタ――(゚∀゚)――!!ってくらいテンション上がってたんで。まぁ、それも期待通りではあったけど。最終的に「髑髏城の七人」とリンクするのは、それぞれ感じ方は違うでしょうが、あまり好きではなかった。。。

キャストのバランスは好きでした。
古田さんが出るのはもちろんですが、昔からの新感線好きにはたまらないキャストですよね。
そんで、また川原正嗣さんがカッコいいんですよ…!!どっかに書いてるとは思いますが、私川原さん大好きなんです。声と殺陣がたまらなく好きなんです。ドラゴンロックシリーズとか大好きで!!30-DELUXにゲスト出演した時もわくわくで遠征しましてね!!

…まぁ、「ナナシ」は私の中でアレな作品でしたが。

それは置いといて!
ラストのね!あなたについて行く、みたいなね!もう目と目で会話する二人が!!兵庫邪魔!!みたいな!!って感じで(・∀・)ニヤニヤしながら観てました。さらに衝撃的だったのは三宅弘城さんが、ナイロンのテンションでそこに立ってたことですね。あの、本気で抜けてる雰囲気大好きで、ナイロンと違って今回はただ笑わせてもらいました。

ただ、その、ラストでね、天海さんがすっごい素敵な表情でアップになった時にね。

ボーっと立ってる三宅さんがいてね!!!

吹き出しました。
目の前の会話が理解できない表情で佇む三宅さんに不意を突かれてブフォ!って空気抜けちゃいました。

その他にも、昔からの新感線ファンにはたまらない布陣でした。
吉田メタルさんもいいしね~。カッコいいよねー、メタルさん。あと逆木さん…まさか本当にあれだけの出番になるとは思いませんでしたが(笑)キャストのバランスが好きです。

前の記事でも書きましたが、今回一番意外によかった!のが三浦蘭兵衛です。やっぱり、最初から注目してるかしてないかで感想が違うんでしょうね。そんで、ここまで観てもやっぱり若髑髏が一番好きだな、と思います。あとは何年だっけ?98年だっけ??粟根さんが蘭兵衛だった時の。アレが好きですね。やっぱり捨之介、天魔王、蘭兵衛の過去の関係が伝わってくるキャスティングが好きです。あと、そこに絡む兵庫ですね。そこんところが、若髑髏が一番だと思ってます。

そうそう、それで三浦翔平ってカッコいいんだ!と思ってから、今回ドラマも見てます。
それはまた後日に。

あちゃ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-舞台のこと。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

髑髏城の思い出アレコレ。

スポンサーリンク もうすぐ祭りが終わりますねー。 修羅伝天魔の大千秋楽ライブビューイングもチケット取れたら行くつもりです。 平日!幼稚園!!夫の有給バンザイ!!!! 花鳥風月のライブビューイングは、花 …

no image

髑髏城が、髑髏城が観たいです…!

スポンサーリンク なにこのキャストー!!!! 髑髏城の七人 花 極楽太夫がりょう、蘭兵衛が山本耕史、天魔王が成河って…! 成河って!!! あの狂気のルキーニを見せてくれた成河が天魔王!森山未來の天魔王 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー