かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

舞台のこと。

髑髏城の思い出アレコレ。

投稿日:

スポンサーリンク

もうすぐ祭りが終わりますねー。

修羅伝天魔の大千秋楽ライブビューイングもチケット取れたら行くつもりです。
平日!幼稚園!!夫の有給バンザイ!!!!

花鳥風月のライブビューイングは、花だけ見逃しました。ってか情報知らなかった。
あと下弦の月か。二日連続なんだもん!そんなに仕事休めないよ!!(夫が)

上弦か下弦か悩んで上弦にしました。キャストの中で一番観たかったのが早乙女太一の天魔王だったから!!
まぁ、結果アレでしたが…

どうしても比較になりますが、私は「鳥」が一番好きでした。阿部サダヲの捨之介が新しくて、すごく好き。人情深くて、ちょっと情けなくて忍びっぽくて、こんな捨之介もアリだな!とめちゃくちゃ楽しかったです。雁鉄斎とのシーンはやりすぎ感があるものの、久しぶりにお腹抱えて笑いました。あと、早乙女蘭兵衛と森山天魔王が殿を取り合ってるみたいなのも、ちょっと笑えた。この三人のバランスが一番いいのは、やっぱり若髑髏ですね。全体的に一番好きなのはやっぱり若髑髏です。

「風」に関しては…うん、やめておこうかな!!
向井理のビジュアルがめちゃくちゃ好きなんです、昔から。だから行きました。うん。。。
あ、同行した母は、捨之介=天魔王のキャストを初めて観たので、今までで一番分かりやすかった!こういう事ね!と言っておりました。元々一人のキャスティングで成り立つ話だもんね~。

「上弦の月」はですね、なぜ沙霧を男の子にしてしまったのか。。。
わざとらしいというか、あざといBLくささが払拭出来ぬまま本編が終わってました。せっかく福士蒼汰で分かりやすくかっこいいヒーローがいるのにヒロイン不在…これ捨之介と沙霧の恋愛モノにしたら、素直に美味しく楽しめたのにー!!と残念でした。
意外なところでツボだったのが、三浦翔平の蘭兵衛です。色気もあって、今までで一番野心家の蘭兵衛。儚くて一途に殿を愛する早乙女蘭兵衛も大好きですが、この三浦蘭兵衛もとても好きでした。対する早乙女天魔王は、意外にも全然響きませんでした。
オープニングで、これは福士捨之介には倒せないぞ!っていうワクワク感はあったものの、ストーリーが進むにつれ、いやこのセリフ回しはどっかで聞いたぞ…っていうのがね。そればかりが気になって、あんまり入ってこなかったのよ。

ちょっと長くなったので、また今度!

あちゃ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-舞台のこと。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

髑髏城が、髑髏城が観たいです…!

スポンサーリンク なにこのキャストー!!!! 髑髏城の七人 花 極楽太夫がりょう、蘭兵衛が山本耕史、天魔王が成河って…! 成河って!!! あの狂気のルキーニを見せてくれた成河が天魔王!森山未來の天魔王 …

no image

ライブビューイング修羅天魔覚え書き。

スポンサーリンク 天海祐希の美しさは正義です(`・ω・´) と叫びたくなるほど、天海祐希は美しいです。そんで可愛らしいんです。もう同じ人類だなんて信じられません。 凛とした表情、この横顔がめちゃくちゃ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー