かんげきのきろく。

福岡在住の主婦が舞台やドラマの感想を綴ります。

エリザベートのこと。

コメントをくださった方へ。

投稿日:2018年4月23日 更新日:

スポンサーリンク

久しぶりの投稿です。

いやぁ、仕事復帰して喧嘩して退職して全く違う業界でパート始めて、資格取ってと、色々あったんですよ。そんな放置期間に、二年ほど前の記事に一年ほど前にコメントくださった方がいらっしゃいまして。最近気づきまして(最低)
今更ご覧に頂けるとは思ってませんが、ちょっと御礼を。

大変申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

舞台、特に「エリザベート」は受け取りかたは千差万別で、同じ公演でも感想はまったく違うと思っています。なので、「こんな感じ方もあるんだ」と思って頂けたことが嬉しいです。正解がないので、感想を話し合って議論するのではなく「そんな感想もあるんだ、面白い!」と言い合うのが楽しい作品です。

あと、衣装に関してですが、私の記憶が曖昧ですが、ウィーン版のトートは一貫して白の衣装のみではなかったでしょうか?それか時々白だったかな?マテのときはブラウスみたいな…あと白のタキシードみたいな衣装もあったような??少なくともラストシーンのみ白の衣装ではなかったと記憶してます。2012年のマテトートとごっちゃになってるので、本当に何となく、の記憶なんですが(;^_^A
間違ってたらすいません。

そもそもトートの表現の違いなので、ウィーン版で白の衣装は普通だと感じました。「黄泉の帝王」ではなく、あくまで「死」ですから。
なので、日本版で最後の衣装だけが白というのに違和感がある、ということです。ウィーン版というより、宝塚版にそっくりで(笑)

繰り返しになりますが、色々な感じ方があって面白い。それが舞台、そして「エリザベート」の大きな魅力ですね。

と、好き勝手に書きなぐりましたが、読んで頂けるとは思ってません。
私が、嬉しくて書きたかっただけさ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エリザベートのこと。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

博多座のお土産と二人のトートの話。

スポンサーリンク 閑話休題。 家族(ってか主に娘)にお土産買いました。 博多座はロビーが楽しいよね。 クロワッサンで有名な若松の「三日月」も出店してるし、美味しいお菓子やお弁当がたくさん。なので、家族 …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記@トート ~㋇17日マチネ~

スポンサーリンク 私のくだらん胸中です。 城田優のファンで、城田トートがかっこよくてたまらん!って人は読んじゃダメ、絶対。

no image

2016年の夏は博多座エリザベートに悩む。

もうすぐ博多座エリザベートのチケット発売日。 キャストスケジュールに悩みます。 プリンシパルスケジュール 今回エリザベートはどっちでもいい。 若干おハナさまに興味があるかな?くらいなんで。トートはどっ …

no image

東宝エリザベート2016 博多座公演 観劇記 山崎ルキーニと田代フランツ

スポンサーリンク まず山崎育三郎くんのルキーニの記録。 最初に思ったのは、想像の域を越えなかったのが残念だな、と。 なんつーか「山崎育三郎がルキーニ演じたらこうなるんだろうな」ってのがそのまま。もっと …

no image

2016年東宝エリザベート追記と、観劇したい作品。

人に言われて気が付いたけど、ゾフィーは香寿たつきと涼風真世なんですね! キャスト表みたはずなのに、ハッキリ覚えてなかった(-_-;) これはね~、どっちも観たいね~。かなめさんは、去年「貴婦人の訪問」 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー